手摘みハーブの専門店 HERB J&J ハーブレシピのブログ

ハーブを使ったレシピや豆知識を紹介するブログ

チキンピッカータ ハーブの香りケイパーソース

      2019/06/02

先日、お料理教室で教わったハーブ料理。
美味しかったので家でも実践したところ好評でした
チキンピッカータ ハーブの香りケッパーソース(2人分)
チキンピッカータ ハーブの香りケイパーソース (2)
材料①
・鶏肉 1枚(300g程度)
・強力粉(薄力粉でも可)15~18g
・バター15g
・イタリアンミックス 小さじ1g程度
・塩コショウ 少々
・オリーブオイル大さじ1.5~2程度
・ローリエ1枚
材料②(ソース用)
・ニンニク1かけ
・玉ねぎ4分の1
・チキンスープ120~150㎖
・白ワイン大さじ2
・レモン汁大さじ1
・ケイパー大さじ1(洗って粗みじんに刻む)
・乾燥ローズマリーひとつまみ
・砂糖小さじ1弱
・バター10g
・大さじ1(みじん切り)
・レモンスライス2枚
作り方
①、鶏肉の皮を取り除き、観音開きにしたものを4等分にし包丁の背などで軽くたたき厚みを均等にする。
②、①の鶏肉に塩コショウで下味をつけ、強力粉に乾燥イタリアンミックスを混ぜておいた粉を軽くまぶす。
③フライパンを中火で熱しオリーブオイル、バター、ローリエを加えバターが溶けたら鶏肉を入れ、両面軽く焼き色がつく位まで焼き取り出しておく。
④、③のフライパンにニンニク、玉ねぎ、ローズマリーを加えて弱火でしんなりするまで炒める
⑤、④のフライパンに白ワインを加えひと煮立ちしたらチキンスープ、レモン汁、ケイパー、砂糖を加えて③のチキンを戻し、ソースを絡めてチキンが温まったら皿に盛る。
⑥、スープを更に煮詰め、3分の1位の量になったらバターを加え溶かしながらとろみをつけて火を止め、パセリを加えチキンの上にかけスライスレモンを飾る。
※醤油を塩分が感じない程度に加えると味が引き締まります。
ポイント
②の時の粉は焼く直前につける
③の時バターを焦がさないように。低温でチキンを焼く。
④の時ローリエは入れたままにする。
色々とポイントはありますが、火を通しすぎない。焦がさないと言うのが大切です。
見栄えが良く簡単、そして作り置きも出来るので我が家では週末など時間があるときに作っています。
ハーブメモ
ドライハーブ:熱に強いので焼く、煮込む等の料理に適しています。
フレッシュハーブ:パセリなどのハーブは柔らかければ茎も使ってOK。茎からハーブの香りがします。

 - 未分類